プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレス症状

わたしにストレスなどありえないと思っていた。

日曜日は早朝夫を送り出したあと眠り直し、
ネットを繋げサイトの掲示板に書き込みしたり、
友人と電話で語りあったり、個人的な趣味の
古代神話・古事記などに絡んでシンクロ的事象や
神紋など最近の興味ある研究を深めた。

そうやって長い一日を
蒼い海に潜るような心地よいリズムの中で過ごした。

夜、打ち上げを終えた夫が機嫌良く帰宅し
競泳大会のことを細かく報告してくれた。
どんな雰囲気かは知っているので
写真を見ながらまるでその場に居たように感じていた。

深夜になり、もう寝ようと一緒に立ち上がったとき

喉が詰まる感じになって息苦しくてむせかえり

嘔吐した@@
これって・・・!!! ストレス?!

なんだろう? 心のバランスが崩れている。
身体が正直に反応しているのか。

自分を自分で診断する。
心を細かく見つめるように分解を試みた。

不思議なことだがこんな状態なのに
パニクッタ自分と冷静な自分を感じ
夫に対しどう接すればいいのかなど考えていた。
頭痛までしだし、眼底が熱い。
眠れば治るだろうと床に就いたが頭痛は続いていた。

早朝、お風呂を沸かしいつもより長く湯船に浸かって
毛穴からあらゆる雑念を押し流そうとした。
朝ゆっくり湯船で思考するのはいい。

細分化された思いの中から
手術をするか、経過観察を続けるか
肉体的苦痛をとるか、精神的苦痛をとるか、
日常の軌道修正が必要か
ソフトランディングしながら収束させたい・・・などなど
様々な二者選択の事項が浮かんできて
ひとつひとつつぶしながら
自分の膨らんだ喉の腫瘍を撫でていた。


いろんなことを考えていたら
そのいろんなことを書き留めておきたくなった。

湯船の中で思い出したことは大事なことのように思える。
52歳の若さで逝った義姉のことなども書きたい。

今朝のピッタリ賞の記事を書いたら
ずいぶん落ち着いて気分が良くなったから不思議。

わたしは喋るより文章に書く方が落ち着く。
ふふ・・・物を書くのが好きだった義父と似ている(^o^)
yutakanao.jpg

ああ、これも途中だったなぁ~仕上げなければね、ごめんね。
スポンサーサイト

<< 七夕前夜 | ホーム | ピッタリ賞 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。