プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鸚鵡籠中記

ブログという個人日記にどっぷりはまる現代人。
この文化を後世人はどう評価するのだろうかと思うと
「ふふ・・・」と苦笑した。
わたし個人としては記録データファイルとして活用している。
写真もビデオも手軽に保存でき整理できる
便利な文明の利器を使って楽しんでいる。
他人にはなんの役にも立ちそうにない
ありふれた日常を綴る個人日記だが・・・

時代が違えば一級の資料となる。

関ヶ原の戦後100年経った「元禄」の
泰平の遊民生活模様が事細かく綴られた
『鸚鵡籠中記』
中級武士であるひとりの記録魔が26年8か月、
日数にして8863日、えんえんと書き綴った日記。
好奇心・野次馬精神旺盛で当時の世相、物価から
天候気象、心中、姦通、殺人など城下に起こった大小の事件、
身辺雑記、演劇批評、藩主生母の性的スキャンダル、
超インフレの貧窮社会・・・
驚くべき根気強さで死の直前まで日記を書いた
朝日文左衛門重章という
愛すべきキャラクターの生きた証が残されている。

憂きも辛きも 世に住むうちよ
死なざやむまい わが思い


ああ、ほんと現代と変わらない・・・人間は興味深い。 
元禄御畳奉行の日記―尾張藩士の見た浮世 (中公新書 (740))
朝日文左衛門『鸚鵡篭中記』 (江戸時代選書)

幾つもの時代を経ても変わらぬは人が人ゆえ人を愛しむ
スポンサーサイト

<< 種明かし | ホーム | 2009年後半の計画 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。