プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉備路の旅(2)

ただいま~♪
戻ってから写真を整理していた。
驚愕のオーブ写真もあるよぉ!

吉備津神社
桃太郎伝説の神話は興味深い。
吉備の国はおとぎ話「桃太郎の鬼退治」の舞台。
鬼の城(きのじょう)を根城にして人々を苦しめた温羅(ウラ)を
キビツヒコが退治したという伝承が下地になっている。
鬼とは、キビツヒコが吉備を平定するためにヤマトから派遣されたとき
最期まで抵抗した温羅のことである。
温羅は百済の皇子で、「鬼の城」に棲み民衆を苦しめていたという。
キビツヒコは吉備の中山で温羅と熾烈な闘いを繰り広げた。
温羅は捕らえられ、吉備冠者の名をキビツヒコに献上して殺される。
その首は髑髏となっても唸り止まず
aP3110550.jpg
aP3110579.jpg
吉備津神社の釜殿の下に埋められた。
鳴釜神事の始まりである。aP3110581.jpg

釜を焼き湯を沸かすにあたり時として音が鳴るという現象が起こると、
神秘や怪異を覚え、不吉な前兆とし祈祷や占を行ったらしい。
aP3110584.jpg
歴史の覇者が領土を奪い謀殺した者の霊を
鎮めるために社が建立され神事が行われている。
神社には隠ぺいされて厳重に封印された謎がある。


高野山で未知との遭遇をしてから
顕れることを心待ちにしている存在がある。
日常から逸脱した超常現象。
今回の旅でわたしが撮影した写真は147枚。
その内4枚に写りこんでいた。
閑谷学校樹木に六角オーブ1枚
吉備津神社お札の六角オーブ1枚
吉備津神社梅林で青色オーブ1枚
吉備津神社岩山宮で青色オーブ1枚

青色発光体は東京の靖国神社以来。
六角オーブは顕れる時と場所を巧みに演出するかのよう。
意志を感じる表れ方をする謎の生命体だ!

閑谷学校の樹木に六角オーブaP3100483
拡大→a2P3100483.jpg




吉備津神社本殿に向かうaP3110542.jpg

出たぁー!!!
吉備津神社でお札の六角オーブa1P3110544.jpg
拡大→a2P3110544.jpg


吉備津神社梅林で青色オーブa1P3110560.jpg
拡大→a2P3110560.jpg

吉備津神社岩山宮で青色オーブa1P3110565.jpg
拡大→a2P3110565.jpg


不思議を探す旅はこれからもまだまだ続く~♪
吉備路の旅(1)
吉備路の旅(3)


古の埋もれ隠れし真の理に光をあててを成す
スポンサーサイト

<< 吉備路の旅(3) | ホーム | 吉備路の旅(1) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。