プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こだわり

「うわぁ~! こんなスゴイ人がいたんだぁー!」
歴史ドラマで魅力ある偉人たちが主役に抜擢されている。
NHKはことさらにその傾向が強く、過去の激動の時代に活躍し
後世で埋もれた人たちに光をあて復活させている感じだ。

大河ドラマ篤姫の小松帯刀、
天地人の直江兼続
初めて聞く名前でどんな偉人だったんだろうと興味津津。
NHKドラマスペシャル白洲次郎」(全三回)も面白い。

『映画?と見間違うほどの場面設定で展開する「白洲次郎」。
超・こだわりのカメラワークとカット割りを決めた
重要な要素が「イメージボード」。
これまでNHKドラマでイメージボードを
ここまで作り込むことはありませんでした。』

丁寧に制作されていて随所にこだわりが感じられる。
テレビがデジタル化され映像の美しさが際立つようになってきた。
良い作品にはこだわる力も必要なのだ。

『武相荘
1941年12月、日本のハワイ・真珠湾攻撃により勃発した太平洋戦争。
戦勝ムードの中、次郎はやがて訪れる敗戦と食糧危機を見越して、
東京郊外の鶴川村に茅葺きの農家を購入し、一家は転居。
武蔵と相模の国境に位置することから無愛想をもじって
「武相荘」と名付けた。
次郎は一切の仕事から退き、終戦まで農業に精を出した。』

最近、ネットの友人が同じような考えで山奥に疎開した。
自分の生き方にこだわりをもち、安易に妥協せず貫く姿勢は美しい。
人生は作品なのだ! 
こだわって良い作品にしたい♪


人生は流れる時の螺旋舞台ひとり主役の佳作上演
スポンサーサイト

<< 自分を知ってもらう | ホーム | ひな祭り >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。