プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満月

aubumoon20081014.jpg
14日、出雲からの帰路は満月に照らされ
神々しい光に守られていると感じていた。
途中の道の駅で休憩した折、丸い月をカメラに収めた。

六角形オーブがaubumoon20081014-1.jpg
この満月写真一枚にも写っていたのに気づいた。

わたしなりにこれらの現象を考察し
こうあれば面白いという解釈をして友人に宛てた伝言↓
----------------------------------------
なぜこういう現象が今わたしに起きるのかは謎です・・・が、
わたしは心霊系とは思っていないのです。
カメラで撮影しようと見ているときは何もなく
シャッターを押した瞬間、画面にフワッと顕れ出るのを
しっかり確認しました。

デジカメのCCDは人間の可視帯域よりも
広い範囲の波長の光に反応するので
肉眼では捕らえられない存在を写すことが可能といいます。

電磁場生命体のような気がします。

多倍神社のオーブの右半分は青い光を放っています。
生きているようです。
人の思考を感知する生命体じゃないかなぁ~と。
高野山の時は鶴の絵を写したくて
あの屏風絵を写すんだという意識でカメラを向けました。
多倍神社の時はナニカ印になる存在を期待しました。
できれば同じ神紋オーブがわかりやすい・・・など
考えながら写真を撮っていました。

あれは・・・人の思考に感応する知的生命体じゃないでしょうか?

---------------------------------------
「未知との遭遇」をしたのかな・・・わたし(^o^)v
スポンサーサイト

<< 秋色 | ホーム | 誘われて山陰の旅4 多倍神社 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。