プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

林泉 弦楽四重奏団コンサート

sorakumo2007.11-01.jpg

sorakumo2007.11-02.jpg

秋晴れ♪ 
と、思っていたら
暦の上では早くも立冬

ポカポカ陽気の冬の始まり。
気持ちがいいのでお布団を干した。
テラスから空を眺めると
羽毛が千切れ空へ舞ったよう♪





先日のコンサート記録を書いておこう(^o^)

神戸学院大学 GreenFestival
林泉 弦楽四重奏団コンサート
ベートヴェン弦楽四重奏曲連続演奏第7回 (最終回)
ヴァイオリン(第1)/林泉
ヴァイオリン(第2)/宮下和子
ヴィオラ/財津進
チェロ/林口眞也

プログラム
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770-1827)

★弦楽四重奏曲第12番 変ホ長調 作品127 (約38分)
休憩
★弦楽四重奏曲第13番 変ロ長調 作品130 (約42分)
★アンコール曲
弦楽四重奏曲第13番より 第5楽章「カヴァティーナ」


演奏者はもちろん聴衆も頑張ったなぁ~。

今回は第1ヴァイオリン林泉さんの真前、最前列席から聴いた。
ずっと続いてきたシリーズ連続演奏の最終回。
会場全体の気合も違うでしょう!!!
この位置からだと演奏者の息づかいまで届いてくる感じで
同じような緊張感も体感した。
わたしの後部座席にいる聴衆のおひとりの鼻息も荒くて(苦笑)
息を詰めるように聴いておられるのか
間奏に「フ~~」と長い吐息をこぼすので
常とは違う妙な感覚の中で
難しい曲を聴いたという印象になった。

誰かが「求道者のような」と評していたが(笑)そんな感じかも。

ダイビング1本潜っている時間に等しい
演奏時間40分

不思議と時間の感覚がなくて
音楽もダイビングも
いつのまにか時が過ぎていたのは
没頭していたからなのかもね。


U先生のリクエストでアンコールされた「カヴァティーナ」
第5楽章はカヴァティーナ(歌劇やオラトリオにおけるリート風独唱のことですが、歌謡的性格の器楽曲にも使われます)と記された三部形式。
ベートーヴェン自身が会心の作と述べたといわれる部分です。
第1ヴァイオリンに示される主題は抒情的な美しさにあふれています。
中間部のメロディが単純な伴奏にのって第1ヴァイオリンで出たあと、
第1部のメロディを再現して結尾に続きます。
ゆったりしたメロディをじっくりと味わってください。

上記プログラムで紹介されているほどお気に入りのよう(^^)/

ありがとうございました♪


スポンサーサイト

<< 柊の花 | ホーム | 正倉院展 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


バッハ:ゴールドベルク変奏曲(1981年デジタ

BGMにも良し、ゆったりと聴くにも良し。 素晴らしい演奏です。  テンポ、音の強弱の付け方は非常に個性的です。しかし、これこそが作曲者であるバッハが求めていたような演奏のように思われます(もともとはチェンバロですが)。  客観的に記したいものではありますが、...


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。