プロフィール

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャガール展in宇都宮美術館(家人)

海に潜り、山でハイキング、その次は、美術館で絵画の鑑賞
宇都宮美術館で開催中の「シャガール展」に行ってきました。
油絵、版画、ポスターなど300点を超える所蔵品
宇都宮美術館のマルク・シャガールコレクション展示でした。

・宇都宮美術館「シャガール展」
2014004シャガール展看板

・宇都宮美術館入口付近
2014004シャガール展宇都宮美術館入口

・クリス・オルデンバーク「中身に支えられたチューブ」
2014004シャガール展中庭彫刻

油絵は4作品でしたが、エッチングやリトグラフがたくさん
聖書、出エジプト記、ダフニスとクロエを題材にした作品
本展最後は、副題の「語るシャガール、語られるシャガール」
プレートに書かれたシャガールの言葉が記憶に残りました。

 私自身、私の作品を理解していない
 絵は、私の存在理由であり
 私の人生そのものなのだ

・シャガール「緑・赤・青の恋人たち」
緑・赤・青の恋人たち

プロムナードの売店で油絵の入った小さな額を買いました。
シャガールの「緑・赤・青の恋人たち」
90歳過ぎの作品ですが、多くのモチーフが散りばめられ
特に女性の優しい表情が素敵だったので記念に買いました。

・サンドロ・キア「ハートを抱く片翼の天使」
サンドロ・キア(ハートを抱く片翼の天使)

宇都宮美術館は、うつのみや文化の森の中にあります。
駐車場から美術館に向かう公園、その中にあった彫刻
ハートを抱く片翼の天使(サンドロ・キア)
歩きはじめた幼児を連れた若いお母さんの顔も天使でした。

スポンサーサイト

<< 劇団四季「キャッツ」(家人) | ホーム | 戦場ヶ原ハイキング(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。