プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富弘美術館でやさしさに包まれ(家人)

栃木県日光市から群馬県に入ったすぐの処にある「富弘美術館」
雨上がりの快晴日、新緑の燃える草木湖畔に行ってきました。
星野富弘さんの春と青春をテーマにした作品など89点
やさしさに包まれた絵でやさしく包まれ、想いが深まりました。

・富弘美術館全景
富弘美術館全景

・富弘美術館入口
富弘美術館入口

男タルモノ 
花になど見とれていて よいのか
しかし男タルモノ
花の美しさをわからず 女の美しさを語るな

・作品「男タルモノ(ゆり)」
富弘美術館ゆり

第4展示室の22番作品「男タルモノ(ゆり)」で立ち止まり
なるほど、なるほど、その通り、と想いながら
やさしさの中に強さも秘めた言葉に思わずうなずきました。
美しいものを美しいと感じる感性、これなくして語るなですね。

・富弘美術館遠景
富弘美術館遠景

・草木湖
富弘美術館草木湖

カレンダーで富弘さんの絵に出会い、やっと本物に会いました。
口で描かれた絵も言葉も、やさしさに包まれています。
草木湖と周りの山々、青空と新緑が富弘美術館をやさしく包み
春夏秋冬、テーマが変わるたびに訪れたいと思った美術館です。

スポンサーサイト

<< 劇団四季「ソング&ダンス60・感謝の花束」(家人) | ホーム | 足尾銅山観光(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


-

管理人の承認後に表示されます


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。