プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚歌劇月組100周年記念公演「明日への指針」(家人)

昨日、宝塚歌劇月組100周年記念公演に娘と行ってきました。
初めて宝塚歌劇を観たのは、親父が連れて行ってくれた「椿姫」
今から55年前の45周年公演のときだと記憶しています。
100周年記念公演は、チケットを手配した娘との観劇デート。

・宝塚歌劇月組100周年記念公演
宝塚歌劇月組100周年記念公演

月組100周年記念公演は、いつもより一幕多い3部構成
和装「宝塚をどり」~ミュージカル~洋装「花詩集100!!」
更に初舞台生のお披露目公演、第100期生39名のお披露目
夢を実現して初舞台を踏んだ若きタカラジェンヌの初々しさ。

・TAKARAZUKA花詩集100!!
宝塚歌劇月組花詩集100

・宝塚をどり
宝塚をどり

宝塚をどりは「日本の伝統を踏まえ百年にちなむ和物レビュー」
明日への指針は「船の通信士と若き人妻のロマンを描く祝祭劇」
花詩集100は「1933年の花詩集が現代版に発展したレビュー」
初舞台生も加わった100名のロケットダンスは圧巻でした。
何ごとも百年続けることは至難の業、それだけでも素晴らしい。

・宝塚大劇場ロビー開演前
宝塚大劇場ロビー

・宝塚大劇場前の満開八重桜
宝塚大劇場前八重桜

雲り空からときおり小雨が舞い降りてくる生憎の空模様ですが
いつものように一駅前の宝塚南口で降車、宝塚まで歩きました。
前を下級生のタカラジェンヌがふたり仲良く歩いていました。
大劇場前に咲く今が満開の八重桜、華やかさは負けていません。

スポンサーサイト

<< 経験を刻む(家人) | ホーム | 探し物の不条理(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。