プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮古島の海の写真展を終えて(家人)

宮古島の美しい海に魅せられ、海の世界を撮り続けて7年
昨年の5月~9月、神戸と宮古島を3往復して約2か月滞在
写真展出品を意識しながら相当数の写真を撮影しました。
展示したのは11枚、絞り込みながら決めるのも楽しい作業。

・写真展示スペース
ラインの館海の写真

自分の作品を一般展示するのは、66歳にして初体験でした。
一般的に知られているクマノミ、ウミガメなどの写真と
マニアックな脳サンゴなどを取り混ぜて展示しましたが
意外とマニアックな写真が皆さんに受けることが解りました。

・器材の展示
ラインの館撮影機材

専門的な話をされてくる方や興味を示す方との会話は楽しい
ハウジングや水中ライトにフラッシュなど撮影機材も展示
これも意外と受けて質問が多く、接客に弾みがつきました。
異人館の雰囲気に助けられながら一番楽しんだのは私でした。

・ラインの館一階展示室
ラインの館展示室撮影機材

来年もこの時期に予約してグループ展を開催する予定です。
今年の秋は、京阪奈公園「月の庭ギャラリー」でグループ展
国内や海外の海に潜って今までと違った写真を撮ります。
何となく撮るのでなく目的を持って撮ると意識も上向きます。

スポンサーサイト

<< ウミウシの産卵、脳サンゴ、ハナダイの群れ(家人) | ホーム | 神戸異人館ラインの館「絵本原画展&海の写真展」最終日(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。