プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸市室内合奏団「海のコンサート」(2014.03.14):家人

神戸市室内合奏団「海のコンサート」西洋音楽の歴史をたどって
第6回テーマ『近代・現代の音楽』19世紀後半~20世紀音楽
前半は、日ごろ聴き覚えのあるドビュッシーやラヴェルなどの曲
後半は、一転して初めて聴いたバルトークの難解な弦楽四重奏曲。

・第一ヴァイオリン西尾恵子さん
神戸市室内合奏団西尾恵子さん

・チェロ田中次郎さん
神戸市室内合奏団田中次郎さん

★★★ 神戸市室内合奏団「海のコンサート」 ★★★
     ~西洋音楽の歴史をたどって~
      第6回『近代・現代の音楽』

日程 2014年3月14日(金)14:00~15:30
会場 舞子ビラ神戸・あじさいホール
出演 神戸市室内合奏団
   第1ヴァイオリン:西尾恵子
   第2ヴァイオリン:黒江郁子
   ヴィオラ:中島悦子
   チェロ:田中次郎
おはなし 鈴木博詞

プログラム
前半
 ♪ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女
 ♪ラヴェル:なき王女のためのパヴァーヌ
 ♪ブリテン:シンプルシンフォニー 第2楽章
 ♪バーンスタイン:ウエストサイドストーリーよりアメリカ
 ♪ビートルズ:ヘイ・ジュード
 ~休憩~
後半
 ♪バルトーク:弦楽四重奏曲第1番

・神戸市室内合奏団
神戸市室内合奏団メンバー

バルトークが弦楽四重奏曲第1番を作曲したのは1908年
鈴木博詞さんのおはなしで不安を煽るような音楽と聞きましたが
演奏が始まるとそれ程ではなく、恵まれない生涯を送った想いが
ヴェートーベンと違った深みのある弦楽四重奏に現れていました。

スポンサーサイト

<< 気の重さ(家人) | ホーム | 絵本出版記念原画展&海の写真展(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。