プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚歌劇月組公演「風と共に去りぬ」(家人)

昨年10月宝塚歌劇宙組公演「風と共に去りぬ」を観てから3ヶ月
今回、梅田芸術劇場で月組公演「風と共に去りぬ」を観ました。
レッド・バトラー役、専科轟悠さんの舞台を観るのは久しぶりです。
スカーレット役はトップ龍真咲さん、メラニー役は愛希れいかさん。

・劇場入口「風と共に去りぬ」大看板
宝塚歌劇月組風と共に看板恒明

アメリカ南北戦争時代を舞台にしたベストセラー小説ミュージカル
映画で有名になり宝塚歌劇がミュージカル化したのが1977年
公演回数1216回、観客動員272万人、宝塚歌劇の代表作です。
轟悠さんのレッド・バトラー、さすがに貫禄たっぷりで熱演でした。

月組男役トップ龍真咲さんのスカーレット・オハラも素敵でした。
もともと女性ですから女っぽいと云うのも変ですが
宝塚歌劇を観るとき、役柄への思いもあるので仕方がありません。
タカラジェンヌへの思い込みだとしても素敵な一面だと思うのです。

・阪急電車の車内吊り広告
宝塚歌劇月組風と共に阪急車内

永遠の名作が宝塚歌劇版ミュージカルになって3回目の観劇でした。
何度観ても感激するのが永遠の名作といわれる所以でしょう。
今年100周年を迎えた宝塚歌劇、エリザベートの上演もあるとか
ウィーンまで観劇に行ったエリザベートの上演に期待が膨らみます。

スポンサーサイト

<< かなえたいと強く願えば(家人) | ホーム | 思いやりホルモン(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。