プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不条理の中の光(家人)

人は時としてどうすることもできない状態に陥ることがあり
自分自身の選択による結果なら、仕方がないと納得しますが
自分以外の何ものかによる影響で陥ったことだとしたら
心の持って行き場がなくなるなど生きる望みまで絶たれます。

・生きるが実感できる世界
20130709ツインケーブに魚影

人が生きていくことに見出せる望みが何もない絶望的な状態
これを不条理といいますが、そんな状態に陥ることがあれば
生きていくことができずに、死を望むことになりかねません。
死を望まなくても、生きる屍となってしまう恐れがあります。

突然、不条理の中に突き落とされたら、どのようにしますか。
何もせずにその状態の中で時が流れ行くのをじっと我慢する
もがけばもがくほど深みにはまって奥底に沈んでしまう
奥底に沈むと這い上がれなくなり望みが絶たれてしまいます。

・光が望みを見出させてくれる
20130704降り注ぐ光線

不条理の奥底に沈むと、生きる望みがなくなるのでしょうか。
生きる望みがなくなるか見い出せるか、光の現れ方次第です。
光が何であるかは、ひとそれぞれでわかりませんが
ただ、云えることは、その光が望みを見出させてくれること。

スポンサーサイト

<< 浅い眠りの中で(家人) | ホーム | 初冬の三木山森林公園(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。