プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚歌劇雪組公演「Shall we ダンス」(家人)

楽しみしていた宝塚歌劇雪組公演「Shall we ダンス」
日本映画がハリウッド映画になり、宝塚歌劇版ミュージカルに
思っていた以上に楽しい舞台だったのは、ラテン好きのドニー
日本映画では竹中直人が、宝塚歌劇は夢乃聖夏が好演しました。

・Shall we ダンス舞台
シャルウイダンス姿

・夢乃聖夏さん
夢乃聖夏

主役より目立つ極端なステップ演技、これが楽しいからでした。
客席から絶え間なく笑いをとるのは、宝塚では稀ことです。
目立つ位置にいなくても目線の中に入ってしまう不思議な存在
演出だと思っても、演技力がないとここまで楽しくなりません。

・Shall we ダンスパンフレット
シャルウイダンス

Shall we ダンス主役は、ヘイリー・ハーツ役の壮一帆
男役トップとして地味な感じを受けましたが、歌声を聴くと
かつての雪組男役トップだった一路真輝のような素晴らしい歌
女役トップの愛加あゆ、彼女も純名理沙を思う素敵な歌でした。

・宝塚大劇場
宝塚歌劇大劇場建物

娘と待合せまで余裕があったので宝塚南口で降りて歩きました。
猪名川を渡る橋の上から曇り空に映える宝塚大劇場の眺め
思ったのは、阪神淡路大震災で被害を受けた建物のこと、なぜ
阪神淡路大震災を思ったのか、怪しい曇り空の影響でしょうか。

スポンサーサイト

<< 好奇心が冒険心に(家人) | ホーム | ウェアラブル時代(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。