プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェアラブル時代(家人)

最近、携帯からiphoneに交換したばかりの私が言うのも変ですが
スマホの次にブレークするといわれる機器が「ウェアラブル機器」
手やホケットで持ち歩くスマホに変わり身に着けるデジタル機器
身にwearして使用する機器が普及すればウェアラブル時代が到来。

・ウェアラブルカメラで撮りたい海の中
20130705宮古島澤井さん

クローズアップ現代の「ウェアラブル革命~着るコンピューター」
社員が首から下げるIDカード型のウェアラブル端末が紹介され
プライバシー侵害と思うのは簡単ですが、仕事人のころを思うと
仕事に活かそうと導入を考え実証実験に取組む自分が見えました。

京都の病院で手術用具を集める作業をウェアラブル機器を使って
本来は看護師の仕事を派遣要員に切り替えた紹介もありました。
患者と向き合う時間が増える看護師、仕事のシェアーにもなって
いいことばかりのように思えますが、よく考えることも大事です。

・ウェアラブルカメラで撮りたい海の中
20130705宮古島カツオ&澤井

スマホは、まだ自分の意志で操作しますが、ウェアラブル機器は
コンピューターの指令で動かされることを意識する
人間が使われる時代、一体化したコンピューターに使われる意識
自我と使われている意識が上手に折り合いをつける、そこが課題。

スポンサーサイト

<< 宝塚歌劇雪組公演「Shall we ダンス」(家人) | ホーム | 昭和モダン・絵画と文学(兵庫県立美術館):家人 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。