プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由人(家人)

サラリーマン時代を仕事人、8年6ヶ月前に早期退職して自由人
仕事を辞めて会社から解放、自由になったからの自由人ではなく
自由の「自」は、自分のこと、「由」は、よりどころ
自分のよりどころを自分の意志で選択できることが「自由」です。

・自由人
20130530上半身ウェット

自由は、心のままであること、何かをすることに障害がないこと
サルトルは「人は存在構造上自由であり、未来の選択を強いられ
それ故に、自由はときには重荷になる」と語っていますが
私が体験しているは、心のままに生きることのできる自由人です。

勝手気ままに生きることのできる人が自由人ではないと思います。
まったく何の束縛もない人に自由は、わからないでしょう。
人との関わりの中で生きると、心のままの中に束縛が芽生えます。
この束縛をよりどころにして初めて自由を感じられると考えます。

・自由な人
20130822ビーチエントリー恒明

任せて全く干渉しない「放任」、これは自由と相反する言葉です。
ほしいままに振る舞う「放蕩」、これも自由と相反する言葉です。
放任された人が放蕩する人になってしまうと、自由はありません。
自分のよりどころを自分の意志で選択して生きる人が自由人です。

スポンサーサイト

<< グループ展の作品搬入&展示作業(家人) | ホーム | 大坂一成とアトリエ「くじらのクー」と仲間たち展(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。