プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去から未来へ(家人)

誕生日を迎えると、歳をひとつ重ねた過去を振り返りますが
これから始まる未来を見つめる区切りの日でもあります。
6年前、60歳の誕生日は、人生の終焉を二人で考えました。
3年前、63歳の誕生日からひとりになり過去を想う日々へ。

・過去を見つめて
20091106中ノ島ホールシルエット

人生の終焉を考えることは、ひとりになっても変わりません。
死を考えることは、生きることを考えること
生きているから死を見つめることができるのです。
過去を想う日々に死は無縁、死ぬことが怖くなくなりました。

今年の誕生日は、過去を想うから未来を想うに変わりました。
未来を想うことで無縁だった死が、身近なことになり
死を身近に感じた二人のときのように死が怖くなりました。
過去を見つめる一人が未来を見つめる二人になったからです。

・未来を見つめて
20130527宮古島ホール恒幻影4

過去に流れる時間と未来に流れる時間、同じ時空間の中では
現在を境目にして、まったく違った時空間が見えます。
過去への流れは異次元時空間、未来への流れは同次元時空間
想いを過去から未来に向けることでこの世の未来が見えます。

スポンサーサイト

<< サプライズ(家人) | ホーム | 66回目の日(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。