プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚歌劇宙組公演「風と共に去りぬ」(家人)

宝塚歌劇宙組公演ミュージカル・グランドロマン「風と共に去りぬ」
永遠の名作を宝塚歌劇版ミュージカルで楽しみました。
一路真輝さんのスカーレット・オハラを観たのは、1994年5月
宝塚大劇場ロビー看板前で写真を撮った直ちゃん、覚えていますか。

・宝塚大劇場ロビー看板前(1994.05)
2010直美・宝塚大劇場

レッド・バトラー役の凰稀かなめさん、髭の似合う容姿端麗の男役
メラニー役の実咲凜音さん、可愛いくて落ち着きのある素敵な女役
スカーレット役の朝夏まなとさん、荒々しい南部娘役を演じる男役
男役が女役を演じる姿を観る楽しさもあります。元々女性ですから。

・レッド・バトラー役の凰稀かなめ
宝塚歌劇レッドバトラー

・風と共に去りぬパンフレット
宝塚宙組風と共に去りぬパンフ

アメリカ南北戦争時代を舞台にしたベストセラー小説ミュージカル
映画で有名になり宝塚歌劇がミュージカル化したのが1977年
公演回数1216回、観客動員272万人、宝塚歌劇の代表作
梅田芸術劇場で月組選抜メンバーと専科の轟悠による上演が楽しみ。

・ロビーの看板
宝塚宙組風と共に去りぬ看板

ヴィヴィアン・リーとクラーク・ゲーブルの映画を見たのはいつ頃
日本初公開は1952年ですから、私が5歳のころです。
封切館でない大毎地下劇場で見た記憶があるのは高校生のころ
当時、洋画2本立て55円、バイト時給が100円台の時代でした。

スポンサーサイト

<< 選択の基準(1)正義感:家人 | ホーム | あこがれ(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。