プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兵庫県立美術館「橋本関雪展」(家人)

県民モニターでプレゼントされる美術館招待券の期日が明日まで
明日は月曜日で休館、予定外の兵庫県立美術館「橋本関雪展」へ。
兵庫県ゆかりの日本画家・橋本関雪の生誕130年を記念して
初期~晩年の作品70点が兵庫県立美術館に展示されていました。

・兵庫県立美術館ロビー
20130929橋本関雪展ロビー

・兵庫県立美術館階段
20130929橋本関雪展階段

日曜日の美術館、思ったより人が少なくてゆっくり観られました。
風景、植物、動物、そして人物、やはり人物画に心が惹かれます。
中でも「木蓮」の前で足がとまりました。兵士の姿をした女性
うつむき加減に目を閉じ、何を思っているのか気になる姿でした。

・木蓮
20130929橋本関雪展木蓮

・哲学の道で
2010直美・哲学の道

京都の銀閣寺ほど近い処にある橋本関雪記念館「白沙山荘」
かつて親父と一緒に訪れ、庭園を見ながら話したことを思い出し
直ちゃんと哲学の道を歩いて銀閣寺から白沙山荘まで巡ったこと
展示室を巡りながら懐かしい想い出がよみがえった「橋本関雪展」

・兵庫県立美術館海側景色
20130929橋本関雪展海側風景

・兵庫県立美術館山側景色
20130929橋本関雪展山側風景

帰りに美術館の裏手に廻って海のある景色を眺めました。
阪神高速道路が空と海を隔て、美術館側の歩道が景色を彩ります。
美術館の横に廻るとビルの間に六甲山が深い緑色で見えています。
山と海の狭い処のある港町の神戸、景色も街のシンボルでしょう。

スポンサーサイト

<< あこがれ(家人) | ホーム | 人生時計(84歳版):家人 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。