プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日光散策(家人)

朝から雨の日光。曇りの天気予報を裏切る雨粒が落ちていました。
バイクで来たカメラマンがロビーで出かけるのを迷っています。
朝食を食べながら窓ガラス越しにJR日光駅を見ていると
降りてきた乗客がバックから傘を取り出し雨の中へ歩き出す光景。

・ホテルのレストランからJR日光駅
20190924日光朝のJR駅風景

雨でも迷うことはありません。予定通り戦場ヶ原に向かいました。
直ちゃんと来たのは6月、殺伐とした景色を想像していましたが
駐車場と戦場ヶ原を木々が遮り、殺伐さが姿を消していました。
展望台から見た溶岩湿地、温かささえ感じて予想外の光景でした。

・戦場ヶ原
20190924日光戦場ヶ原

・戦場ヶ原看板
20190924日光戦場ヶ原看板

・竜頭ノ滝
20190924日光竜頭ノ滝

・華厳の滝
20190924日光華厳の滝

戦場ヶ原から華厳の滝に向かう途中にある「竜頭ノ滝」
水量が増して迫力の滝、音のある素晴らしい景色に見惚れました。
華厳の滝では雲が低く立ち込めて、滝の落ち口がぼやけています。
ここで話した小説のこと、見つめると吸い込まれそうな勢いの滝。

・レストラン明治の館
20190924日光明治の館レストラン

・陽明門の飾り改修作業(文化財保存会)
20190924日光陽明門修復作業

・日光東照宮「猿の伽藍」
20190924日光先を観る猿

・徳川家康の墓
20190924日光徳川家康の墓

日光東照宮の前に明治時代の洋館「明治の館」でランチしました。
平成の改修でお目当ての陽明門が見られず改修作業を見ることに。
有名な猿の伽藍は、その隣の将来を見る猿に自分を被せました。
急な階段を登って徳川家康の墓へ。ここにいるのは神様でなく人。

スポンサーサイト

<< 日光で見えた未来(家人) | ホーム | 神戸から日光へ(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。