プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残酷さの概念(家人)

パラリンピック選手のプレゼンテーションで心に残った言葉。
『足首に痛みを感じてから数週間のうちに骨肉種により足を
 失ってしまいました。それは過酷なことで絶望の淵に……』
彼女の挨拶の過酷や絶望から連想した言葉は「残酷」でした。

・この世から
直美祭壇

ある人にとって一番残酷なことは、いったい何でしょうか。
戦争や災害など人が命を奪われ、危険にさらされるのも残酷
個人として一番残酷なのは、愛する人が天国に召されること
突然の死は、さらに残酷さを増幅させて、打ちのめされます。

この残酷さは、この世から居なくなったことを受入れるため
思い悩む中で、ことの本質が見えてくることです。
自分でなかったことを悔やむのでなく、ほかに向かうことで
積み重ねる時間の中で変化し、残酷さが薄れていくようです。

・前に進む(宮古島中の島ホール)
20130527宮古島ホール恒幻影4

残酷さをただ単に否定すると時間の中で変化しなくなります。
無慈悲でむごいと思っても受け入れるしかありません。
時間軸を逆回転させられないこの世、なくならない残酷さ
なくならないとしたら、受け入れて前に進むしかありません。

スポンサーサイト

<< あける(家人) | ホーム | 心を読む(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。