プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚歌劇花組公演「愛と革命の詩(うた)」(家人)

宝塚歌劇花組公演「愛と革命の詩(うた)~アンドレア・シェニエ~」
イタリアオペラ「アンドレア・シェニエ」の宝塚歌劇版ミュージカル
後半のショーは「Mr・Swing」熱狂的なダンスが見ものでした。
オーケストラの生演奏で繰り広げられるミュージカル&ショータイム。

・アンドレア・シェニエ:蘭寿とむ
愛と革命の詩パンフ

・ジェラール:明日海りお
愛と革命の詩  明日海りお

ダンスの切れ味抜群の蘭寿とむ、花組メンバーを躍動させていました。
念願のラブストーリー出演らしく燃えるように熱く激しい演技でした。
端正な顔立ちの明日海りお、注目しているタカラジェンヌです。
悪役でも悪人に見えません。最後は正義の人になるストーリーでした。

・開演5分前の幕
愛と革命の詩幕

アンドレ・シェニエ(フリー事典より)
『フランス革命に関係したフランスの詩人。官能的で情感豊かな詩作
 によって、ロマン主義文学運動の先駆者のひとりに位置付けられて
 いる。恐怖政治が終わるわずか3日前に、国家反逆罪を宣告されて
 断頭台の露と消えたため、その活動は唐突に終わりを迎えた。』

・ロビーの写真
 中 男役トップ:蘭寿とむ 詩に生きるアンドレア・シェニエ
 右 女役トップ:蘭乃はな 愛を求むマッダレーナ
 左 男役2番手:明日海りお 革命に燃えるジェラール
愛と革命の詩看板

先週観劇の「レ・ミゼラブル」、宝塚歌劇の看板「ベルサイユのバラ」
この「愛と革命の詩」、全てフランス革命が舞台のミュージカルです。
今も昔も革命の起こらない、この先も革命は起こらないだろう日本で
フランス革命が舞台のミュージカル、レミゼも宝塚歌劇も満員でした。

スポンサーサイト

<< 水のことの葉「波-3」(家人) | ホーム | 絶妙のバランス(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。