プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶妙のバランス(家人)

銀河系宇宙の太陽系の中で地球と太陽の位置が絶妙の距離にある
この絶妙のバランスの中、地球に生命が誕生したそうです。
その中で知恵のある生命になったはずの「人間」がやってきたこと
それは、絶妙のバランスを崩すようなことばかりです。何故に?

・絶妙のバランスの中で
20071023ボート上ふたり

絶妙のバランスの中のパートナーとして存在していた直ちゃん。
突然の出来事で自分の意志とは無関係にバランスが崩され
遥か遠くの見えない異次元の存在となってしまいました。
絶妙のバランスを崩した意思、どこに存在するのか解りません。

・地球と月
地球と月

太陽系の中で地球の存在が絶妙のバランスの中にあるように
人間の存在も絶妙のバランスの中にあるとしたら
その絶妙のバランスを保っている意志は、何処にあるのでしょう。
大いなる意志が宇宙に存在すると言った直ちゃんの想いは何処に。

・大いなる意志
20130827陽光 星雲ー1

・一点に留まって
20130830恒明陽光と陰影

海に潜ると宇宙を感じ、大いなる意思を感じるときがあります。
無限に思える海の中で小さな存在だと感じられるからです。
絶妙のバランスを保って海の中の一点に留まっているとき
見えない異次元の存在となってしまった直ちゃんを感じられます。

スポンサーサイト

<< 宝塚歌劇花組公演「愛と革命の詩(うた)」(家人) | ホーム | 偶然と必然(17)意味のある偶然:家人 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。