プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偶然と必然(16)無意味なこと:家人

あの日から3年4ヶ月、1220日が過ぎた昇天記念日の朝
偶然と必然の意味について考えました。

偶然のことは、意味があるのか、無意味なのか
必然のことは、意味があるのか、無意味なのか
偶然は無意味であり、必然に意味がある
必然は無意味であり、偶然に意味がある、偶然と必然の意味。

・意味はある(2010.05.11 沖縄本島水納島)
20100511水納島にて

偶然は、何の因果関係もなく予期しない出来事が起こること
ふと、たまたま、はからずも、などは偶然を現す言葉。
必然は、必ずそうなること、何かがそれ以外ありえないこと
現せる言葉を考えてみたが出てこない。ないのかも知れない。

意味を、そのものが持つ価値や重要性と考えると
偶然の持つ価値や重要性とは、必然の持つ価値や重要性とは
偶然と必然、そのものに価値や重要性があるのではなく
偶然のことの「こと」、必然のことの「こと」に意味がある。

・意味がある(2008・09.14 比叡山延暦寺)
20080914比叡山延暦寺ふたり

こう考えると意味のある偶然と意味のない偶然がある
意味のある必然と意味のない必然がある、と言えるのだろう。
ことを考えないと意味があるのか、無意味なのかわからない。
じっくり考えて『偶然と必然シリーズ』で書くことにしよう。

スポンサーサイト

<< 偶然と必然(17)意味のある偶然:家人 | ホーム | 神戸市室内合奏団「海のコンサート」(2013.09.13):家人 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。