プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュージカル「レ・ミゼラブル」(家人)

新しくなった大阪フェスティバルホールで開催中のミュージカル
いつも最後に涙する「レ・ミゼラブル」を観ました。
新演出、新キャストで生まれ変わるミュージカル「レ・ミゼラブル」
パンフレットのキャッチ通りの新しい演出が素晴らしい舞台でした。

・開幕直後の舞台
レ・ミゼラブル幕開け舞台

ジャンバルジャンを演じたイケメン韓国人のキム・ジュンヒョン
声量のある重厚なバリトン、しかもピアニシモの高音も素晴らしい
オペラも歌えそうな、今までになかったジャンバルジャンでした。
年配の方が演じることが多かった今まで、まさに新キャストです。

・会場前のプロムナード
大阪フェスティバルホール場前

演出も新鮮でしたが、立体感に富む入れ替わりの早い舞台も新鮮
映像と舞台装置をうまく組み合わせて立体感を盛り上げていました。
オーケストラボックスの生演奏、宝塚歌劇大劇場で当たり前ですが
宝塚歌劇以外のミュージカルでは、滅多にないので、新鮮でした。

・プロムナードに上がる階段
大阪フェスティバルホール階段

ミュージカル「レ・ミゼラブル」を観ながら想い出していたのは
エボニーヌ役を演じた、若くして天国に召された本田美奈子さん
直ちゃんと「もっと観たかった、惜しいね」と話していたこと。
惜しいねといった直ちゃんもそばにいません。悲しい想い出です。

スポンサーサイト

<< 私は何者か(家人) | ホーム | 絵本「月夜の不思議」編集スタート(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。