プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAUS第一回ダイビング活動研究フォーラム(家人)

小雨降る神戸から今にも雨の降りそうな東京品川駅にお昼前到着
構内レストランでランチ、雨の降りだす前にと会場へ急ぎました。
受付でJAUS(日本水中科学協会)須賀理事長にご挨拶
開会30分前に着いたので資料をじっくり読む時間がありました。

・フォーラム開会前(中央に立つ須賀理事長)
20130908水中協会セミナー須賀さん

第一部のテーマは「安全」、私のもっとも関心のあるテーマです。
ブレスホールドが多発性脳梗塞の危険があること。そのことから
スキューバダイビングの間にスキンダイビングはしない方がいい
加齢でブレスホールド時間が短くなる傾向もあるとのことでした。

耳抜きができないとダイビングするのがむつかしくなります。
ダイビングを始めた頃、マスクの上から鼻をつまんでしましたが
今は、どの水深でも何もしなくて耳が抜けるようになりました。
自然に耳が抜けるオートマチック、ダイビングに適した身体です。

・鈴木善幸氏の写真(水産講習所、後の東京海洋大学卒業生)
20130908水中協会セミナー鈴木善幸

JAUS(特定非営利活動団体 日本水中科学協会)
 ~第一回ダイビング活動研究フォーラム~

日時 9月8日(日)13:00~17:00
会場 東京海洋大学品川キャンパス楽水会館
プログラム 
 第一部 テーマ「安全」13:00~15:40
  水圏環境リテラシー実習について 
  ブレスホールドの生理と危険について
  スキンダイビングとフリーダイビングの耳のトラブル   
  水と人体との関係を学びみんなが泳げるようになるため

 ~休憩~

 第二部 ウエアラブルカメラ研究サークル発表 15:55~17:00
  撮影作品の発表(9作品) 
  ウエアラブルカメラの技術的な問題と展開
  ウエアラブルカメラによるリサーチダイビングの安全管理

・第二部開始前(前に水中ウエアラブルカメラが並ぶ)
20130908水中協会セミナー後半

第二部ウエアラブルカメラ研究サークル発表、楽しい映像でした。
マスク、ヘッドレスト、棒の先端など多様な装着方法で自動撮影
マスクやヘッドレストに装着すると目線と同じ映像が撮れます。
水中ウエアラブルカメラ映像が安全管理につながるので試したい。

スポンサーサイト

<< 美の祭典「東京展」&東京スカイツリー(家人) | ホーム | 今日から東京二泊三日(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。