プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイビング器材の手入れ(家人)

ダイビングから戻ってゆうパックで送った器材が配達されると
安全に潜るための大切な作業があります。
重器材も軽器材もポリ容器に水を入れて一昼夜つけ置きます。
潮ぬきが中心ですが、器材の部分的な汚れもブラシで取ります。

・ふたりで
20090412かすみツーショット

ふたりで潜っているころは、ふたり分の器材がありました。
ポリ容器も干場もふたり分をつけて干せるスペースがあります。
今は、ひとり分になってしまったので余裕があり
干し場ながら想うことは、ふたりで潜っていたころのことです。

・器材をポリ容器につけ置き
ダイビング器材水つけ

空気のない海で潜れるのは、レギュレーター、BCなどの機材
マスクやフィン、シュノーケルなど軽器材のおかげです。
命をあずける器材を大切に扱うのは、当然のことで
使った器材を時間をかけて丁寧に整備するのも当然のことです。

・一昼夜つけた器材を干して
ダイビング器材 干し

・レギュレーター、BC
ダイビング器材干しアップ

レギュレーターとファーストステージ定期点検も欠かせません。
年一回、mic21梅田店を通じて定期点検に出しています。
点検で交換されたパーツは、毎年捨てずに次回まで保管します。
器材に異常があったときの確認用、これも安全意識の一環です。

スポンサーサイト

<< 今日から東京二泊三日(家人) | ホーム | カクレクマノミの楽しい姿(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。