プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿ヶ壺ハイキング(家人)

姫路市安富町の奥山、やすとみグリーンステーション『鹿ヶ壺』
2005年10月、直ちゃんと訪れた想い出のハイキングコースです。
猛暑の中、涼とオゾンを求めて三ヶ谷の滝から千畳平の予定でしたが
山荘で三ヶ谷の滝から通行不可と聞き、鹿ヶ壺の林道から登りました。

・千畳平のふたり(2005.10.20)
20051020鹿ヶ壺千畳敷ふたり

・千畳平の直ちゃん(2005.10.20)
20051020鹿ヶ壺千畳敷直美

・千畳平で(2013.08.12)
20130812鹿ヶ壺千畳敷恒明

・千畳平景色(2013.08.12)
20130812鹿ヶ壺千畳敷

2005年は、鹿ヶ壺キャニオニングコースから千畳平に登りました。
昨日は、鹿ヶ壺の上流にかかる丸太橋に危険を感じて引き返し
キャンプ場横にコース入口のある林道を通って千畳平まで登りました。
吹き出す汗、その水分をこまめに補給しながら40分で千畳平に到着。

・鹿ヶ壺の直ちゃん(2005.10.20)
20051020鹿ヶ壺直美

・鹿ヶ壺キャニオニング(2013.08.12)
20130812鹿ヶ壺キャニオニング

・鹿ヶ壺水遊び(2013.08.12)
20130812鹿ヶ壺水遊び

鹿ヶ壺では、お盆休みの家族連れがキャニオニングを楽しんでいます。
小さな子供は、滝壺近くの浅場で水遊び、気持ち良さそうな笑顔です。
長パンツに長袖シャツ、リュックにストック、場違いな装備の私
猛暑の中、林道を登る人はいないのか、誰とも会わずに千畳平独占。

・鹿ヶ壺コテージ(2013.08.12)
20130812鹿ヶ壺コテージ

・遠くに家並みが小さく見える(2013.08.12)
20130812鹿ヶ壺遠くに民家

三濃山に登ったときにも感じたこと「ひとりで登って何かあれば…」
昨日もひとり、暑さの中で同じことを考えていました。
直ちゃんが一緒に登っていると思っても実体のない意識だけです。
聞こえるのは、蝉と小鳥の声だけ、木々がざわめくとドキッとします。

スポンサーサイト

<< 三宮~元町~ハーバーランドUMIE(家人) | ホーム | 水のことの葉「波-2」(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。