プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水のことの葉「波-1」(家人)

今朝は、海況に関連する波にまつわる水のことの葉を考えました。
ダイビングで気にかけるのは、晴れや雨の天気より「風」です。
風が吹いて起こる波、水のことの葉としての「波のことの葉」
第1回は、砂さざ波、頻波(しきなみ)、ささら波、女波(めなみ)

・海底の砂模様(宮古島南岸ダイアナ)
20130630ダイアナ砂紋横から

「砂さざ波」は、海底の砂がつくりだす模様のことです。
波の流れによって、海底の砂が規則正しい波模様になります。
砂嵐で砂漠の砂の文様が変わるように、海の中も波で変わります。
二度と見られない一回限りの自然の紋様を見る、ダイバーの醍醐味。

・クリマビーチ(宮古島)
20130530宮古島クリマビーチ講習

あとからあとから、とどまることなく打ち寄せてくる波が「頻波」
ススキのことを頻波草(しきなみそう)といいます。
一面のススキの原は、まるで海のように見えることがありますが
そこに風が吹くとススキが揺れ、波のように見えてくるのでしょう。

・外洋の海面(宮古島)
20130701ダイビング船疾走

海の上を風が走ると、そのあとの海面にざわめく波が「ささら波」
小さな波で「さざ波」や「細波(さざれなみ)」ともいいます。
低い波から高い波まで波の高さもいろいろです。
低くておだやかな波のことを「女波」、荒々しい波のことの葉は?

スポンサーサイト

<< フィットネスコスパライフ(家人) | ホーム | 関西国展ご案内(京都市美術館):家人 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。