プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の中で(59)ご飯の話をしながら:家人

前回、直ちゃんが夢に姿を見せたことを書いたのは6月13日でした。
あれから約2ヶ月、宮古島で台風の夜の夢で姿を見せましたが
内容を覚えていなかったので、ブログに書くことができませんでした。
今朝は一度目が覚めて二度寝したときに見た夢、夢とわかる夢でした。

・夢とわかる夢
直美コラージュ白黒リビング

友人の家からの帰り道、歩道の向かい側に友人が歩いていました。
友人が先を急ぐように歩いていましたが、お構いなしの直ちゃん
しきりと今日の晩ごはんの話をしてきます。
友人の顔が見えないので、その方が気になってじっと見ていました。

夢の中でご飯の話

 ふたりで歩道を歩いています。
 直ちゃんが「今夜のご飯、何にする」
 私の横から聞いてきました。

 私は返事せずに
 向かい側の歩道を歩く友人の後姿を見ています。
 若い男性ですが、誰だかわかりません。

 直ちゃんが「ねぇ、何か食べたいものある」と
 私の横から、また聞いてきました。
 私は、返事せずに向かい側の歩道を見ていました。

 そのとき思ったのが
 最近、ご飯を作っているのは、わたし
 直ちゃんは、作っていないのに

 そう思うと
 これは夢かも知れない
 夢だから直ちゃんが横にいても声だけ…

そう思ったとたんに目が覚めました。眠気の残る目覚めでした。

・聞いたのに
ウエストヒル神戸マンション前直美

夢だから仕方がありませんが、今回の夢も横にいるのに声だけでした。
せっかく横にいるのに、なぜ歩道の向こう側の友人が気になるのか
友人の顔も見えないのに、なぜ友人と思っているのか
夢だから仕方がありませんが、夢とわかる夢を見る不思議な夢でした。

スポンサーサイト

<< 関西国展ご案内(京都市美術館):家人 | ホーム | 原爆の日(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。