プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルノアールとフランス絵画の傑作展(家人)

兵庫県立美術館で開催中の「ルノアールとフランス絵画の傑作展」
いつもは、開館直後の時間帯に入りますが、11時を過ぎました。
日本人が好むルノアール、予想を上回る人気で混雑する会場入口
チケット売り場でチケット交換するのに10分ほどかかりました。

・混雑するチケット売り場(2013.07.30)
20130730県立美術館ルノワール展

ルノアールを直ちゃんと一緒に観たのは、7年前の12月19日
神戸市博物館で開催されていた「オルセー美術館展」でした。
心情豊かに少女や婦人を描くルノアール絵画が好きでした。
オルセーとルーブル、直ちゃんがパリに行きたかったと思います。

・オルセー美術館展(2006.12.19)
20061219オルセー美術館展

・ルノワール「少女」
ルノワール少女

ダイビングを始めなかったら美術館巡りでパリに行ったでしょう。
イギリス、イタリア、スペインにも行ったでしょう。
フェルメールを観るならオランダも加えないといけません。
美しい絵に憧れ、本物を観て感動する感性がだいじだと思います。

・ルノアールとフランス絵画の傑作展看板前(2013.07.30)
20130730県立美術館ルノワール展恒明

今回展示の絵画73点は、すべてクラーク美術館所蔵の作品です。
いつものようにルノアールの作品は、数点と予想しましたが
驚いたことに22点もありました。しかも初めて観る作品が多く
ルノアールとフランス絵画の傑作展、偽りない内容の絵画展です。

スポンサーサイト

<< モラルの限界(家人) | ホーム | 想い出の備前と吉備(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。