プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏の宮古島ダイビング6日目(2013.07.03):家人

宮古島に帰って早や一週間が経過した真夏の宮古島ダイビング6日目
来間を出港した八重丸の舳は右に切られて宮古島南岸に向かいました。
来間大橋からリーフを越えると南の風に煽られた波が向かってきます。
遠くに行けませんが、宮古島南岸の近場ポイントで2ダイブしました。

・アオウミガメ
20130703アオウミガメ

1本目はダイアナ、前回レアコースでしたが、今回はメインコースへ。
タートルコースで望み通りのアオウミガメ3匹に遭遇できました。
美しい甲羅の若いアオウミガメ、写真で見るよりキレイな姿でした。
2本目はクリマホール、夏陽光が出口を怪しげな色に染めていました。

・クリマホール出口
20130703クリマホール出口

日付:2013年7月3日(水)
天気:晴れ 気温:33℃ 水温:30℃ 潮廻:中潮
ガイド:サカイさん、アシスト:クミさん

12本目(通算373本、シーワールド通算306本)
 ポイント:ダイアナ・タートルコース(宮古島南岸) 
潜水時間:43分
 最大水深:19.3m、透視:20m

・アオウミガメ2匹
20130703アオイミガメ2匹

・洞窟内の砂紋
20130703洞窟内砂紋

13本目(通算374本、シーワールド通算307本)
 ポイント:クリマホール(宮古島南岸)
潜水時間:43分
 最大水深:16.1m、透視:25m

・Nさんとサカイさん
20130703中西さんと酒井ガイド

・カクレクマノミ
20130703カクレクマノミ

イソギンチャクを出たり入ったりのカクレクマノミを撮るのは難しい。
連写か動画で画像を切り出すのは邪道、面白くないので一枚撮りです。
その場に静止しタイミングを見計らって早めにシャッターを押します。
思い通りの写真が撮れるのは稀なことですが、だから楽しい水中写真。

・ユキヤマウミウシ
20130703ユキヤマウミウシ

・コイボウミウシ
20130703コイボウミウシ

・キイロイボウミウシ
20130703キイロイボウミウシ

札幌の男性Sさん、大阪の女性Nさん、この日でお別れとなりました。
南国から北海道に帰られるSさん、風邪を引かないように気をつけて
関西に帰られるNさん、また宮古島でお会いしましょう。
今日から一緒に潜るのは、昨日来島された関東の友人Sさんグループ。

スポンサーサイト

<< 真夏の宮古島ダイビング7日目(2013.07.04):家人 | ホーム | 真夏の宮古島ダイビング5日目(2013.07.02):家人 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。