プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏の宮古島ダイビング4日目(2013.07.01):家人

真夏の宮古島ダイビング4日目、海況も幾分良くなってきました。
南の風、波1.5m、八重丸は、迷わず伊良部島へ向かいました。
来間港から伊良部島まで約50分、ポイントに到着するころには
伊良部島に近いショップのダイビング船で混み合っていました。

・伊良部島ポイントに集まるダイビング船
20130701伊良部ダイビング船

・疾走するダイビング船
20130701ダイビング船疾走

空の青が鮮やかに深まってくると先島諸島は、夏本番を迎えます。
最高気温も連日32℃~33℃、風を切って疾走するボート上は
影に入ると全身に風を受けて爽やかさを感じますが、
直射日光の下では、海面の照り返しもあり辛抱できない暑さです。

・伊良部島街並み
20130701伊良部島街並み

伊良部島の街並みを過ぎサシバ沖を通過すると間もなく到着です。
潜ったポイントは「L字アーチ」と「ワープホール」
宮古島で300本潜ってきましたが、ワープホールは初ポイント。
ホールを抜けると来間島にワープ、そんなことが出来たら楽しい。

日付:2013年7月1日(月)
天気:晴れ 気温:32℃ 水温:30℃ 潮廻:小潮
ガイド:マスミさん

8本目(通算369本、シーワールド通算302本)
 ポイント:L字アーチ(伊良部島) 
潜水時間:32分
 最大水深:32.1m、透視:25m

・札幌のSさん
20130701札幌の斉藤さん

・アカホシリュウキュウウミウシ
20130701アカホシリュウキュウウミウシ

・シライトウミウシ
20130701シライトウミウシ

この日から3日間札幌のSさんとバディーダイビング
28日一緒に潜った札幌のYさんにダイビングを勧めた方でした。

9本目(通算370本、シーワールド通算303本)
 ポイント:ワープホール(伊良部島)
潜水時間:43分
 最大水深:27.3m、透視:25m

・ヌノサラシ
20130701ヌノサラシ

・ハタタゼハゼ
20130701ハタタテハゼ

・ワープホール出口
20130701ワープホール

人が一人通れるぐらいの細いホールを過ぎると出口が見えました。
狭い出口を見ていると何となく恐ろしいものを感じてきました。
ボコボコの海底と天井の岩礁、出口を狭くする盛り上がった岩礁
このまま挟まって出られなくなったらと思うと恐ろしくなります。

スポンサーサイト

<< 真夏の宮古島ダイビング5日目(2013.07.02):家人 | ホーム | 真夏の宮古島ダイビング3日目(2013.06.30):家人 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。