プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸市室内合奏団定期演奏会「バッハに帰れ」(家人)

神戸文化ホール中ホールで開催された神戸市室内合奏団「定期演奏会」
定期演奏会のテーマは『バッハに帰れ・新古典主義への転向』
すべての音楽家が求める創作の糧となったバッハ、そしてハイドン
新古典主義へ転向を表明した後に作曲したストラヴィンスキーの3曲。

・コンサートマスター白井圭さん
コンサートマスター白井圭

・チェロ首席奏者の伝田正則さん
チェロ伝田正則

4月から神戸市室内合奏団コンサートマスターに着任した白井圭さん。
チェロ首席奏者の伝田正則さん、東京芸術大学を首席卒業されました。
ヴァイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバス、各パートに新人の顔
神戸市室内合奏団も混声合唱団と同じよう入替えがあるのでしょうか。

・神戸市室内合奏団
神戸市室内合奏団

☆☆☆  神戸市室内合奏団定期演奏会  ☆☆☆
   「バッハに帰れ・新古典主義への転向」
 ~すべての音楽家が求める創作の糧、バッハ~

日程:2013年6月15日(土)14:00~16:00
会場:神戸文化ホール 中ホール
出演:神戸市室内合奏団
   指揮  白井圭
   チェロ 伝田正則

プログラム
♪ バッハ フーガの技法より
♪ ハイドン チェロ協奏曲 第1番 ハ長調
♪ ストラヴィンスキー ミューズをつかさどるアポロ

・神戸文化ホール中ホール
神戸文化ホール中ホール

ハイドンのチェロ協奏曲第1番、伝田正則さんのチェロが素晴らしい
最前列で間近に奏者の表情を見ながら重厚な音色に引き込まれました。
初めて聴いたストラヴィンスキーのミューズをつかさどるアポロ
弦楽器だけのストラヴィンスキー音楽は、違和感のない室内楽でした。

スポンサーサイト

<< 塩味と白胡麻に惑わされ(家人) | ホーム | あなたに届いてほしい(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。