プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の中で(58)うそ寝:家人

夜明けが早くなって、夜明け前の午前2時に目覚める日が続きます。
早寝早起きの定着、これが過ぎているような気もしていますが
6時間~7時間は寝ていますので心身共に好調な日が続いています。
昨日の朝は、午前1時に目が覚めて微睡んでいた時に夢を見ました。

・大阪の家で
2010直美・新婚時代自宅で

うとうとしていた時に見た一瞬の夢の場所は、昔の大阪の家でした。
実家の朝、2階で寝ていた私を直ちゃんが起こしに来ました。
目を開けずに「うそ寝」したので、顔は見えず声だけ聞こえました。
階下にいた母の声も聞こえたので夢の中だろうと思っていた夢物語。

うそ寝した夢物語

 階段を上がってくる
 直ちゃんの足音が聞こえてきました。
(足音で直ちゃんとわかります)

 『まだ起きないの』
 目を開けずに「うそ寝」していると
 おでこに手を当てられました。
 
 『そろそろ起きないと』
 そう言い残して直ちゃんは
 階段をトントントンと降りていきました。

 『まだ起きないみたい』と直ちゃん  
 「いつもは、早いのに」と母
 そばで喋っているように聞こえます。

そろそろ「うそ寝」をやめ起きようと思ったときに目が覚めました。

・大阪の家で
2010直美・振袖姿で二人

せっかく夢に姿を見せてくれたのにうそ寝で直ちゃんを見なかった
それが悔やまれますが、夢の中だから仕方がありません。
母も声だけの登場、天国のふたりの会話が届いたのかも知れません。
はっきり聞こえたふたりの声が耳に残っている夢世界の不思議です。

スポンサーサイト

<< 時間は流れても(家人) | ホーム | 大阪市立美術館「国展」(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。