プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェルメール「光の王国展」(家人)

フィットネス休館日の昨日、フェルメール光の王国展を鑑賞しました。
フェルメール全37点のリ・クリエイト作品が関西初、神戸に上陸!
会場は、神戸・ハーバーランドセンタービルの地下2階でした。
リ・クリエイト作品でもフェルメールがすべて鑑賞できる光の王国展。

・フェルメール光の王国展神戸会場(2013.04.02)
20130402フェルメール光の王国展会場

まずは「光の王国展」の解説をお読みください。

17世紀オランダ絵画の黄金期を代表する画家ヨハネス・フェルメール
の、その光あふれる美しい作品は、世界中の美術ファンをとりこにし
ここ数年日本でも毎年のようにフェルメール作品を中核とした絵画展
が開催され、大きな話題となってきました。

そのフェルメールに魅了された分子生物学者・福岡伸一氏総合監修の
もと現存する全フェルメール作品37点を最新のデジタルマスタリング
技術によって約350年前に描いたであろう色調とテクスチャーを推測
して、原寸大で所蔵美術館と同じ額装を施して細部の表現、光の意図
を解釈しなおした作品を一堂に展示します。

リ・クリエイト画像技術でフェルメールがたどった軌跡を存分に楽し
んでいただき、自由にご自身のフェルメールを発見してください。

・フェルメール展にて(2006.01.05)
兵庫県立美術館フェルメール直美20060105

フェルメールの原画は、国内美術展はもちろん海外でも観てきました。
リ・クリエイト作品を観るのは、今回が初めてですが
原画に近い質感で観ることができる画像技術の進歩に驚きました。
フェルメールファンだった直ちゃんもきっと驚いたに違いありません。

・フェルメール作品からデザインしたステンドグラス窓
フェルメールステンドグラス窓

・二人の紳士と女
20130402フェルメール二人の紳士と女

直ちゃんが大好きだったフェルメールの絵からデザインしてもらい
我が家のリビングの出窓を開閉できるステンドグラス窓にしました。
ステンドグラス作家に見てもらったのが「二人の紳士と女」です。
外国製アンティークガラスを使った落ち着いた色合いになっています。

・真珠の首飾りの少女
20130402フェルメール真珠の耳飾りの少女

★フェルメール光の王国展は、6月2日(日)まで開催しています。
 リ・クリエイトですがフェルメール全作品を感じられる展覧会です。

スポンサーサイト

<< 予備品(家人) | ホーム | 水のことの葉「花の雨」(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。