プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偶然と必然(14)時の差配:家人

直ちゃんの日記を読みながら、偶然と必然を考えていたとき
時の差配の言葉に目がとまりました。
時が取り捌くこと、時が処置すること、時が指図すること
時に差配されているのは、偶然か必然か、時の差配の不思議。

・時に差配されて(2010.05.13)
20100513くじら岩直美

直ちゃんのWeb日記をお読みください。

 人生で必要なことは
 その時々に与えられている
 運命だと感じたりしながら
 その成り行きに納得している

 いまここにいるもの
 いまこうしているのも
 時の差配による不思議

 親密だった人とのつながりが
 ふと自然消滅するように疎遠になる
 ふと突然に新たな人との出逢いがあり
 別の大きな視界が広がる

 振り返ればいつもそうして
 時の流れを生きてきた気がする

・時の流れの中で(2010.05.14)
20100514ホテルにて

人のつながりが、離れていったり、くっついたりするのは
お互いの選択が合ったときに起こるような気がします。
時の差配の結果と考えれば、必然なのかも知れませんが
時の流れの中の偶然によることがあるような気もするのです。

・時の流れの中の偶然(2011.07.21)
20110721伊江島

時の差配による不思議を感じていた直ちゃん
時の流れに身を委ねることができるようになっていたら
もっと大きな世界の時の流れの中で生きている
偶然も必然もない次元の世界で生きているような気がします。

スポンサーサイト

<< 好きなタイプ(家人) | ホーム | 生きていく意味を確信する(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。