プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の中で(55)旅から帰る駅で:家人

絵本出版記念原画展最終日の朝、夢に直ちゃんが姿を見せました。
夢の中の場面は、旅から帰る駅の出来ごとです。
原画展が終わる日の朝、旅から帰る夢に登場したのでしょう。
何も意味がないとは思いません。旅から帰る会話の短い夢でした。

・意味がある
20081118東京渋谷岡本太郎絵ふたり

場面は、行きかう人から日本の駅だとわかります。
たくさんの人が行きかう駅で、乗車する電車を探していました。

 時刻表を見ていた直ちゃんが
 こちらに振り返って
 合図をしてきました。

 近づいていくと
 『どの電車に乗るの』と 
 聞いてきました。

 どの電車に乗るって
 家に帰るのだから
 決まっているのにと思いながら
 「いつもの電車」と答えました。

 すると直ちゃんは
 不思議そうな顔をして
 時刻表を見つめています。

 いつまでも眺めていう直ちゃんが
 ふと、私の視界から
 見えなくなり
 周りが真っ白になって…

ここで夢から覚めました。短い夢のような長い夢のような物語。

・夢から覚めて
池間島ふたり

直ちゃんと私の帰るところが違ったような短い夢の物語でした。
ラインの館の10日間、絵本原画展が終わって
ふたりの帰る時空間が違うとしたら意味のわかる夢です。
あの世に帰る直ちゃん、この世のままの私、不思議な夢の場面。

スポンサーサイト

<< スプリングコンサート2013ご案内(家人) | ホーム | 海亀彫刻に込めた想い(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。