プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節分の想い出(家人)

子供のころの節分の想い出は、豆をまいて歳の数だけ食べたこと
歳の数だけなら少ないので、たくさん食べて母に怒られたこと
父が鬼の面を作り、私がつけて走りまわった想い出もあります。
直ちゃんと結婚してから豆まきをした記憶がないので調べました。

・子供のころからなかった
20030101大山寺直美

結婚した翌年1984年2月、豆まきしたことを想い出しました。
鬼は外で玄関から表に、福は内で家の中へ、歳の数だけ豆を食べ
ただ、巻き寿司を丸かぶりした記憶は、まったくありません。
2001年2月3日、直ちゃんがWeb日記に書いていました。

 節分の歳の数だけ豆を食べるというのは苦手(^^;
 あっ・・・別に数が多いから(自爆)と、いうわけでなく
 小さいときからなので・・・念のため。

 もうずいぶんあの豆は食べていないなぁ。
 気持ちだけ豆まきしようっと!
 鬼は外ぉぉ~~。。。 福は内ぃぃ~~。。。

 関西には奇妙な風習がある。
 節分の夜にその年の恵方を向いて、
 家族がそろって無言のまま巻きずしを
 丸かぶりすると幸福を招く!・・・という風習。

 ホンマかいなぁ~???
 大阪生まれ・大阪育ちの家人は
 こんな風習は絶対なかったでぇ~っと言っている。

 わたしも大阪に嫁いで初めて知った風習で
 「寿司屋業界の陰謀」だと思った(笑)。

 しかし、この日は巻きずしが大売れなのだ!
 今日スーパーに行ったらどの人の買い物かごにも
 巻きずしがちょこんと入っているから可笑しい!

 主婦にとっては夕飯の手間が省けるから
 こんなに浸透していった「陰謀」なのだと
 ナットクしている(^0^)

 もちろん、我が家は「丸かぶり」もしないけど
 それぞれの家庭で家族そろって南南東向いて、
 巻きずしを一本握りしめている姿を想像すると
 ああ・・・平和な日本だと微笑ましい(^^)

・平和な日本
ケアンズ中華レストラン

豆まきをしていなかった記憶は、間違っていなかったようです。
巻き寿司の丸かぶりをしなかった記憶も間違っていませんでした。
今日も豆まきはしません。巻き寿司の丸かぶりもしません。
丸かぶりできる日本は平和、その平和が脅かされる予感がする朝。

スポンサーサイト

<< 水のことのは「天の海」(家人) | ホーム | ダイビング「デープファンダイビング」(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。