プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水のことのは「水雲」(家人)

とどまることをしらない大自然のことが「水雲(すいうん)」
人知をはるかこ超える大きな力につつまれている我々
大自然を知恵で乗り越えようとするのが西洋的な考え方
一方、大自然に溶け込もうとするのが日本的な考え方である。

・雲の海(宮古島に向かうとき)
20100125雲海

宮古島ダイビングに向かう飛行機の小窓から
眼下に見える雲、海、珊瑚礁、島などを見るのが好きだった。
ただ見ているだけ、何も考えていない、それがいい
大自然に溶け込むような気持ちになっていたのかも知れない。

・雲と島(まもなく宮古空港)
20100125宮古島と雲

宮古島に近づくと高度を下げて見覚えのある島の形が見える。
丸い形をした珊瑚礁に白波が立っているのは、いつもの通り
波形から海況がわかるようになって溶け込みを意識するのは
西洋的な考えではなく、日本的な考えからだとわかってきた。

・海岸にて(ブリーズバイマリーナホテル内の海岸)
20100125ホテル前海岸直美

水のことのはを読みながら考えることは、水雲を想うあなた
この言葉から考えていたことが見える。畏敬を感じる感性
そこから生まれた物語が童話にならなかったのは何故だろう。
水泳を始めて場面が見えなくなったと話したのがなつかしい。

スポンサーサイト

<< 自我と自己(家人) | ホーム | ダイビング「ディープ講習」(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。