プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水のことのは「エル・ニーニョ」(家人)

南米沖の海水温が異常に高くなる現象が「エル・ニーニョ」
幼子イエスを意味するスペイン語です。
元々、クリスマスのころに起こる現象をそう呼んだそうです。
季節をこえて続くと、世界中に異常気象をもたらす海洋現象。

・出会ったころ
2010直美・哲学の道

直ちゃんの創作童話『初恋』にエル・ニーニョが登場します。

 真夏の光の中。
 夏の男の子が元気に走りまわっていました。
 男の子は、空と海が溶け合ったような
 青い瞳と輝く褐色の肌を持ち、
 素足で海辺を駆けめぐる無邪気な太陽の申し子です。

 る日、男の子は
 誤ってエルニーニョのしっぽを踏んづけてしまいました。
 エルニーニョは季節をつかさどる怪物です

・初恋の原画:男の子
童話初恋エルニーニョ

 女の子は恋をしたのです。
 初めて見た男の子にひとめぼれをして、
 せつない想いに身を焦がしました。

 女の子は自分の思いの丈を伝えるために、
 雪のレースで編んだマフラーを贈ることにしました。
 「出逢いの記念になるように。
 そしてわたしを忘れないように」
 せつない願いをこめて編んだのです。

・初恋の原画:女の子
童話初恋

南米沖の海水温が異常に低くなる現象は「ラ・ニーニャ」
この意味は、女の子を意味するスペイン語です。
直ちゃんは、エル・ニーニョとラ・ニーニャにヒントを得て
童話を創作したのと思います。海にまつわる「水のことのは」

スポンサーサイト

<< 偶然と必然(13)大事な選択:家人 | ホーム | 体調を崩して(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。