プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兵庫県立美術館「現代絵画のいま」(家人)

兵庫県立美術館で開催中の「現代絵画のいま」に行ってきました。
新人から中堅まで14人の創作絵画が展示されています。
絵画展でも現代絵画、映像もあってよく解らない作品のあり
こちらの頭が固いのか、自由に域を作り出す作品に馴染めません。

・震災復興を祝って平町公さん「神戸港の図」
20121221県立美術館平町公神戸全景

作品の題名だけで、余分な説明がない展示方法が良かったです。
作者の創作意図や感じるものが解りにくい作品もありますが
説明があるとそれに囚われてしまうのでないほうが良いでしょう。
平町公さんの「神戸港の図」壁二面を使った大作には驚きました。

・渡辺聡さんのドットの作品
20121221県立美術館渡辺聡ドット

ドット、つまり丸いシールをキャンバスに貼って上から絵を描く
描いた後、シールを一枚一枚剥がして別のキャンバスに貼る
剥がした方と貼った方の2枚の絵が一度に出来上がる作品でした。
丸いシールをキャンバスに貼った絵が色薄く見えるのが解ります。

・裏から見る兵庫県立美術館
20121221県立美術館裏全景

・港湾クレーン、遠くにたなびく工場の煙
20121221県立美術館裏側景色

開館の10時より少し早く着いたので美術館の裏手に回りました。
裏から見る兵庫県立美術館も無機質に変わりありませんが
海に近い景色が大きく広がって、港町神戸を感じる明るさでした。
港湾クレーン、遠くにたなびく工場の煙、現代風景もアートです。

・ちょっと気取って
20121221県立美術館恒明

スポンサーサイト

<< 神戸市室内合奏団「海のコンサート」(家人) | ホーム | 夢の中で(51)スポーツ用品店で買い物:家人 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。