プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェルメールに再会「マウリッツハイス美術館展」(家人)

神戸市立博物館で開催中の「マウリッツハイス美術館展」に行きました。
フェルメール作品がふたつも観られるとあって平日の昼時でも入場制限
鑑賞ツアーの観光バス2台が到着した時と重なってしまいましたが
入場制限のお蔭で大勢の中でしたが、落ち着いて観ることができました。

・フェルメール展で(2008.11.18、東京上野の美術館)
2010直美・東京上野フェルメール展

・フェルメールに再会(2012.12.11)
フェルメール展恒明

来日した作品は「真珠の首飾りの少女」と「ディアナとニンフたち」
フェルメールの絵は、確認(現存)されている作品が30点ほどで
海外の美術館に点在する絵を夫婦で巡るツアーも組まれますから
フェルメール好き夫婦が多いのでしょう。私たちもその中の一組でした。

・フェルメール「真珠の首飾りの少女」
フェルメール・真珠の耳飾りの少女

フェルメール作品の中でも直ちゃんが好きだった「真珠の首飾りの少女」
同じ題名で映画にもなりました。映画の役柄は下働きの貧しい少女
絵から受ける清楚な印象が、そのまま映画の女優に重なった秀作でした。
直ちゃんの『私が監督だったら少し違う映画にするかな』どう違うのか。

・フェルメール「ディアナとニンフたち」
フェルメール・ディアナとニンフたち

違う内容を、聞いて忘れたのが、聞かなかったのか、思い出せないので
今となっては解りませんが、貧しい少女にしなかったのかも知れません。
ダイビングを始めて観光だけの海外旅行に行かなくなりましたが
『フェルメール巡礼旅だったら行きたい』と言っていた直ちゃんでした。

スポンサーサイト

<< ダイビング「白浜ファンダイビング」(家人) | ホーム | 汐留ミュージアム『ルオー展』(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。