プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイビング「オーシャンダイバー講習」(家人)

プール講習を終え、オーシャンダイバー講習日程も決まりました。
7月17日~19日の2泊3日。場所は、沖縄本島本部の海。
白浜でなく沖縄を選択したのは、美ら海を夢見た直ちゃんでした。
このときの選択が、4年後の事故につながるとは思いもしません。

・これからオーシャンダイバー講習(2006.07.17)
オーシャンダイバー講習ウェット二人

オーシャンダイバー講習で潜った初海は、崎本部ゴリラチョップ
数ある中でも沖縄北部の有名なポイントでした。
浜辺から、ボートから、どちらもでもダイビングできるポイント。
オーシャンダイバー講習ですから、浜辺からのエントリーでした。

・沖縄本島本部ゴリラチョップの海で(2006.07.18)
オーシャンダイバー講習海中

初めて書き込んだログブック
ロクセンスズメダイをイラストで描き、一言添えられています。
『砂をふりまくと餌と間違え寄ってきた食いしん坊の熱帯魚』

直ちゃんのログブック1ページ目に書かれていた内容
天候:晴れ 風:南 気温:32℃ 海況:良好 水温:26℃
透視度:12m 最大水深:5.2m 潜水時間:27分

『生まれてはじめてのダイビング
 波のあることがプールと違うこと
 波打ちぎわでフィンをつけるとき、少々とまどう。
 恒さんに身体を支えてもらい、両手を使ってとりつける。
 半分までのマスククリアーも一発OK
 耳ぬきも違和感なくOK』

『浜辺から100mほどの場所、最大水深5.2mで
 海の中には明るい日差しが届いて美しい世界
 色とりどりの熱帯魚が目の前を泳いでいるのを見て
 この星での共存者なのだと思えた』

『浜辺にある岩がゴリラがチェップ(空手)に似ているので
 崎本部ゴリラチョップと呼ばれている』

・海に祈る(2006.07.17)
オーシャンダイバー講習海に祈る

ログブックに書かれた言葉「この星での共存者なのだと思えた」
水族館でなく海の中で初めて見た熱帯魚に感動した言葉でしょう。
熱帯魚をこの星の共存者と思える感性をもって
講習を受けながら周りの世界を見る余裕もあった直ちゃんでした。

・浜で戯れる(2006.07.17)
オーシャンダイバー講習浜辺で遊ぶ

・ゴリラチョップのふたり(2006.07.17)
オーシャンダイバー講習ゴリラチョップ二人

一日目の講習を終えてショップ前のホテルから散歩にでました。
浜辺で海に祈る直ちゃん、どんなことを祈っていたのでしょう。
波打ち際で無邪気に戯れる子供のような仕草もしました。
浜辺を掃除する近所のおばあちゃんが写真を撮ってくれました。

スポンサーサイト

<< 絵本の自費出版(14)童話が絵本になって:家人 | ホーム | ダイビング「原点に戻って」(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。