プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPS細胞と心(家人)

山中教授がノーベル賞を受賞されiPS細胞が少し解りかけました。
初期化した細胞がiPS細胞だと聞いたとき、解りませんでしたが
受精細胞が臓器などに成長する時、その臓器遺伝子以外が遮断され
その臓器になる不思議、何ものにも決まっていないのがiPS細胞。

・すごいね
20061013三木コスモス畑直美

何ものにも決まっていない細胞だから何ものにもなれるiPS細胞。
その人の細胞からiPS細胞を作れると何でも作ることができます。
心臓でも、肝臓でも、腎臓でも、脳細胞でも、神経細胞でも
脳細胞を作ることができるなら、心も初期化できるかも知れません。

人の心は細胞ではないので、初期化すると言うのは不適切ですが
新たに形成した脳細胞、それが初期化された脳だとしたら
脳の中にある心も初期化されたと云えるのではないかと思いました。
難しいことはわかりませんが、理屈で考えるとそうなるのでしょう。

・難しいこと
2010直美・三木山かみいけばし

人の細胞を初期化できる遺伝子は、たったの4つだと聞きました。
複雑なようで単純な遺伝子の組み合わせもあるのです。
人の心が複雑なようで単純な面もあるのと同じような気がします。
iPS細胞から心の初期化を考えましたが、心の初期化は自分自身で。

スポンサーサイト

<< 日本自費出版文化賞表彰式(家人) | ホーム | 宝塚歌劇雪組公演「JIN-仁-」(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。