プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚歌劇雪組公演「JIN-仁-」(家人)

宝塚歌劇雪組トップスター音月桂さんのサヨナラ公演「JIN-仁-」
テレビドラマで高視聴率だった物語が宝塚ミュージカルになりました。
長い物語が2時間に凝縮され、相手役がドラマと異なる脚本でしたが
幕末和装SF物語、男前な音月さん魅力が満載のミュージカルでした。

・「JIN-仁-」開演前の幕舞台
宝塚歌劇JIN・仁の幕

男役タカラジェンヌの立ち振る舞いを観ていつも思うことは
彼女らの意識的な動作の中に男性を見せる演技が素晴らしいことです。
男性に成りきって演技しているとわかっていても
夢の世界に入り込んでしまうと、すべて美しく見えるのが不思議です。

・雪組公演「JIN-仁-」
宝塚歌劇JIN・仁

・「JIN-仁-」主役写真
宝塚歌劇JIN・仁の主役写真

いつもより長いミュージカル、ショーファンタジーは少し短めでした。
それでも和装舞台の後の洋装ショーは、二度おいしい感じがします。
特に男役が勢ぞろいして黒燕尾服でダンスするシーンは格別です。
一糸乱れず大階段を降りて踊る、決め言葉「はっ」がこだまする舞台。

・宝塚大劇場2010年お正月公演
宝塚歌劇2010年正月公演

男役が勢ぞろいするシーンになると隣の直ちゃんに目を配りました。
両手を組んで胸に当て顔を少し上向きにして見入る姿を想い出します。
音月さんに出会えなかった直ちゃん、ファンになっていたでしょうか。
雪組の一路真輝さんのファンになって観るようになった宝塚歌劇です。

スポンサーサイト

<< iPS細胞と心(家人) | ホーム | あのときの記録(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。