プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸地下鉄物語(4)粋な話と恐い話:家人

宝塚歌劇に行くとき車の場合は有馬街道からR176号線で宝塚ですが
通常は、神戸市営地下鉄から阪急神戸線、今津線と乗り継いで宝塚です。
神戸市営地下鉄、阪急電車の車内や駅構内で見た粋な話と恐い話
これまで変な話ばかりしてきましたが、今日は粋な話と恐い話をします。

・粋で可愛い
2010直美・宝塚大劇場

まずは、粋で可愛い話です。神戸地下鉄三宮駅エスカレーターでのこと
私が上へ、若いカップルが下へ、背の高い男の子に後ろに可愛い女の子
すれ違う手前で男の子が振り向いた瞬間、女の子がキスをしました。
キスの瞬間すれ違ったので振り向くと女の子も振り向き笑顔でウィンク。

・神戸市営地下鉄
神戸市営地下鉄

欧米では、キスは挨拶、ところかまわずキスをする光景をよく見ますが
日本では、ないとは云えませんが、人前では、まだまだ珍しい光景です。
堂々とされると外国人なら許せても、日本人はダメなところもあります。
この女の子は、お茶目な感じだったので、可愛い粋な光景と映りました。

・阪急神戸線
阪急電車

怖い話は、私の前に座っていたふたりの高齢男性の仕草です。
ひとりは、落ち着きがなく終始そわそわして両手じっとさせていません。
もうひとりは、反対に微動もせず、直立に近い姿勢で座ったままです。
両人の目と合いましたが、動かない人の目が恐ろしげに光って恐かった。

スポンサーサイト

<< 夢の中で(48)草野球:家人 | ホーム | 結婚披露宴の演出(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。