プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半信半疑でない話(7)あの世の境目:家人

沖縄の鍾乳洞「玉泉洞」で考えたことがもう一つありました。
玉泉洞の中が薄暗くて湿気が多く滴り落ちる水から連想した
あの世とこの世の境目のことです。
この世のことはわかりますが、あの世のことはわかりません。

・沖縄ワールドにて(1984.12)
2010直美・沖縄熱帯植物園

あの世のことがわからないので、その境目もわかりません。
閻魔大王がいて悪いことをした人は、地獄に落とされる
子供のころ祖父に幻想的な話を聞いた記憶がありますが
玉泉洞の中にも幻想的な景色があちらこちらにありました。

・幻想的な玉泉洞
20120920玉泉洞幻想風景

・白銀のオーロラ
20120920玉泉洞白銀のオーロラ

団体客が通り過ぎたあとに入ったのか前後に人が見えません。
静かに鑑賞できるのでゆっくり考えることができました。
天井から水が滴り落ちて首筋にかかるとピクッとします。
一瞬、寒くなってブルッと震えると恐怖感さえ湧いてきます。

・ツララのような鍾乳石
20120920玉泉洞鍾乳つらら

この鍾乳洞の中には、あの世とつながっているところがある
そんな夢のようなことを考えながら辺りを見回していると
声が聞こえてきそうな気配を感じましたが何事も起きません。
地底を流れる水の音と滴り落ちる音だけが、耳を支配します。

スポンサーサイト

<< フィットネスレッスンプログラム(家人) | ホーム | 残してくれたもの(2)手を抜かない:家人 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。