プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残してくれたもの(2)手を抜かない:家人

沖縄の鍾乳洞・玉泉洞を歩きながら考えた直ちゃんのこと
当時交わした会話もありましたが、こんなことも考えました。
直ちゃんがわたしに残してくれたものです。
残してくれたのは、形あるものでなく感性や心の持ち方です。

直ちゃんが自らの生き方で残してくれたもの
前回の「頑張らない」から一転して「手を抜かない」です。

・手を抜かない
20070925三宮交差点直美

頑張らないと手を抜かないは、一見矛盾しているようですが
頑張らないとは、気負い過ぎて空回りしないためのもので
手を抜くことでは、決してありません。
何ごとも決めたら手を抜かずに一生懸命取り組んだ直ちゃん。

納得の行くまで突き詰め、頑張って、自分のものにする
どうしてそこまでやれるのか不思議だったこともありますが
創作活動するときは、昼夜の時間を逆転させて
運動するときは、昼夜の時間を元に戻すなど臨機応変でした。

・柔軟な精神
2010直美・三木山かみいけばし

あのときから私の生活が一変して、時間が自由になりました。
生活時間が自由になるほど直ちゃんの臨機応変がわかります。
決めたことは、何ごとも「手を抜かない」で行動しています。
気負っていると感じたら頑張らない、でも、手は抜きません。

スポンサーサイト

<< 半信半疑でない話(7)あの世の境目:家人 | ホーム | 海のコンサート「リトル・オータム」(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。