プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

童話「くじらのクー」日本自費出版文化賞入選(家人)

童話「くじらのクー」が第15回日本自費出版文化賞に入選しました。
直ちゃんが創作した童話15編を一冊の本にまとめて出版した日は
昨年5月15日、直ちゃんが天国に召された一周年記念日でした。
挿絵を描いてくれた画家・大坂さんが応募したお蔭で受賞できました。

・ありがとう
ブリーズベイホテル新館ロビー直美

日本自費出版文化賞は
日本グラフィックサービス工業会主催、日本自費出版ネットワーク主管
771点の応募があった自費出版物コンテストで今回が第15回
日本自費出版文化賞の目的は、下記ホームページの記述をお読み下さい。

☆日本自費出版文化賞の目的(文化賞HPより)☆
 我が国では毎年膨大な数の自費出版物が刊行され、
 一般書籍と並ぶ出版文化の重要な担い手になっています。
 自費出版物の中には貴重なものが多数ある筈ですが、
 それらは我が国の書籍流通機構に乗ることが出来ず、
 著者の苦心が報いられることは極めて少ないのが現状です。
 日本自費出版文化賞は、
 自費出版データの蓄積・公開活動と連動しながら、
 自費出版物に光を当て、著者の功績を讃え、
 かつ自費出版の再評価、活性化を促進しようとするものです。

・童話「くじらのクー」
童話本3冊

小説エッセイ部門は、応募245点の中から11点が入選しましたが
童話「くじらのクー」は、この11点の中に入ることができ
選考委員の目にとまって評価されたことが嬉しいです。
大坂さんが考えた本の帯の文字「心のあかりを灯す」も良かったです。

直ちゃんが創作した童話は、児童文学ですが大人も意識していました。
子供に読み聞かせる親も童話の世界に入って親子の心のあかりを灯す
直ちゃんが童話を創作しながら見つめていた世界の広がりを感じます。
9月4日の最終選考会で部門入賞・特別賞・大賞などが決まります。

・一般書店で販売中
童話本梅田紀伊国屋1

童話「くじらのクー」は、
神戸新聞総合出版センター発行で一般書店やネットで販売しています。
 
 
スポンサーサイト

<< ランニングがウォーキングに(家人) | ホーム | あの日に戻りたい(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。